リカルド・アルサーテ・ゴンサレス 指揮者

Ricardo Arzate-González, Conductor

 

 

 

 

 “…彼は未来を担う若き音楽家の一人

であることに、疑いの余地はない。”

                                                                                                   

イタリア屈指のサックス奏者 マリオ・マルツィの推薦文より抜粋

(2015年ミラノ・トリノ音楽祭にて共演)

 

トルーカ若手音楽家コンクール優勝。奨学金を得てミラノ・ヴェルディ音楽院作曲科及び指揮科を修了。作曲をガブリエッレ・マンカ、指揮を杉山洋一、ダニエレ・アジマン、ヴィットーリオ・パリージの各氏に師事。オーディションに合格し、世界的指揮者ジャンアンドレア・ノセダの下で学ぶ。28歳の時ミラノ・トリノ音楽祭の指揮に抜擢される。ミラノ・イ・ポメリッジ・ムジカーレ・オーケストラ、ハンガリー・フィルハーモニーオーケストラ等と共演。トリノ新国立歌劇場をはじめ、ヴェルバニア、アスティ、ビエッラ、ヴェルチェッリ等イタリア各地でオペラを指揮。

 

https://www.ricardoarzate.com/

arzateconductor@gmail.com(英語・スペイン語・イタリア語・ドイツ語・日本語対応)

© 2017 ricardoarzate.com